【無料】Filmoraで画面録画をする方法!簡単な一発起動の設定方法も紹介!

オンラインミーティングやZOOMを使ったセミナーなど、画面録画&録音ができたら便利なのに!と思う機会が増えましたよね!

でも標準アプリは使い勝手が悪かったり、どうやって起動するのか?録画できるウィンドウに制限があったりして、使いづらい。

かといって、有料のソフトは高額なものが多い…

「ただ画面を録画するだけなのに…もっと手軽にできないの!?」

そんなあなたのために、無料&手軽に画面録画ができるソフト「Filmora」の使い方をご紹介します♪

目次

Filmoraをダウンロードする

Filmoraを使うためには、ソフトをパソコンにダウンロード&インストールをします。

Filmoraの公式サイトはこちらをクリック

ダウンロードは無料のものでじゅうぶんです!

※編集した動画を出力(書き出す)ときにFilmoraの署名が入ってしまうというのが無料版のデメリットですが、画面録画をするだけなら、無料版で問題ありません!

画面録画を使ってみよう!

ソフトのダウンロードとインストールが完了したら、実際に画面録画を開始してみましょう!

STEP
インストールしたFilmoraのソフトを立ち上げます
STEP
「PC画面を録画」をクリック

起動されるまで少し待ちます。

Filmoraが立ち上がったら、「メディア>録画」とクリックして「PC画面を録画」というメニューをクリックします。

※もし、この画面が出ない場合には、上部の「ファイル > 新しいプロジェクトを開く > 16:9」などとクリックし、上記画面にして進めてください。

STEP
録画専用のウィンドウで「録画領域」など設定をする
録画のためのコントロールパネル

上記画像のような、録画のためのコントロールパネルが表示されます。

こちらで、「録画領域」「システム音の録音設定」「マイク入力の録音設定」などをそれぞれ設定します。

システム音(スピーカーから聞こえる音)だけを録音することも、マイク入力からの音だけを録音することも、システム音&マイク入力音の両方を録音することも可能です♪

歯車のマークをクリックすることで、録画したデータがどこに保存されるかを確認することができます。

STEP
赤い録画ボタン(REC)をクリックして録画開始!

録画の開始ボタン(上記画像の、赤いボタン)をクリックすると、カウントダウンが始まり、録画が開始されます。

画面録画の方法について、公式サイトでの解説が見たい方、MAC版での使い方が見たい方はコチラ【公式】

録画が終わった瞬間…録画データが確認できる!

これが一番のメリットだと思っています!

Filmoraだと…録画が終わった瞬間、mp4の形式でデータが保存されているんですよね。これって実は、地味にすごいこと!

「録画が終わったら録画データが確認できるなんて、普通じゃない?」と思うかもしれませんが、じつは録画が終わった直後は「そのソフト専用の編集可能データ」として保存されてしまい、すぐに録画データをメンバーと共有することができないものも多いんです><

もちろん、YouTubeにアップするなどで編集が必要な場合には都合が良いのですが、ミーティング議事録など編集が不要な録画データの時には、結構不便なんですよね…

それがFilmoraだと…

録画が終わった瞬間…mp4の形式でデータが保存されている…!!

ミーティングが終わったら、すぐに動画データをメンバーで共有することができて、超便利になりました♪

しかも無料で、とってもありがたいですよね♡

もっと早く!画面録画を起動する方法

ここまでの作業で、画面録画はできるのですが…

動画編集ソフトって、重くて起動が遅いよね。画面録画するの面倒じゃない?」と思うかもしれません。

実は!もーっと簡単に画面録画を起動することができるんです!

それは…

録画のために利用されているソフト「Filmora Scrn」を、Filmora9を起動させることなく直接起動させる!という方法。

画面録画するときのコントロールパネルをよく見ると、実はFilmora9とは別に「Filmora Scrn」というソフトが起動されているんですよね!

録画のウィンドウをよく見ると「Filmora Scrn」といううウィンドウが立ち上がっています。

これを直接起動させるということです。

それでは、その詳しい設定方法をご紹介しますね!

STEP
「Filmora Scrn」を通常起動する

まずは通常の手順で画面録画のコントロールパネルを表示させ、「Filmora Scrn」を起動させます。

すると、Windowsのタスクバーのところに「Filmora Scrn」のアイコンが表示され、Filmora Scrnが起動されているのが確認できます。

上記、青いアイコンが「Filmola9」のアイコン、赤いアイコンが「Filmora Scrn」のアイコンです。
STEP
「Filmora Scrn」を直接起動できるように設定する

赤いアイコンの「Filmora Scrn」を右クリックし、出てきた「FRecorder」という文字を再度、右クリックします。

するとさらにメニューが出てくるので、そのなかから「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

STEP
「Filmora Scrn」だけが起動できるか確認する

「タスクバーにピン留め」をしたら、「Filmora9」「Filmora Scrn」の両方のウィンドウを、右上の「×」をクリックして閉じます。

画面下の「Windowsタスクバー」のところに「タスクバーにピン留め」をした「Filmora Scrn」のアイコンが残っているので、こちらをクリックして起動チェックをします。

「Filmora9」が開かれることなく、画面録画のレコーダーだけが開かれるようになったら成功です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる