Windows10でイコライザ・拡張タブが無い場合の設定方法を解説!

イコライザの設定をしようとしたのに、調べて設定を進めていたら「拡張タブ」が無くて困ってしまった!という人は、こちらの記事を参考にして進めてみてください!

ルル

拡張タブが表示されなくて調べていても、ドライバとか難しいことがたくさん書かれていて、あきらめたくなっちゃうよね…

みさ

その気持ちはわかるよ!私も原因が全然わからなくてとっても苦労したんだけど、この方法で拡張タブを表示させることができたから、あきらめる前に試してみて!

目次

ドライバを再インストールしてみる

拡張タブが出ているか確認する場合、以下のような画面を確認していると思います。

こちらで使用している「Realtek HD Audio」について、ドライバを再インストールしてみることで、拡張機能が使えるようになることが見込めます!

ですから、「Realtek HD Audio Driver」を再インストールしてみましょう。

Realtek HD Audio Driverの再インストール方法

私がいろいろ調べてインストールしたのが「Realtek HD Audio Driver(v2.81)」です!

なので、ここからは「Realtek HD Audio Driver(v2.81)」をインストールする手順として解説していきます。

STEP
ドライバをダウンロードする

まずは、インストールするためにRealtek HD Audio Driver(v2.81)をダウンロードします。

私はコチラのサイトからダウンロードしましたので、紹介しておきます。

私は上記のサイトからダウンロードしましたが、ダウンロードやインストールについての安全性は、ご自身でお調べいただいたり、セキュリティソフトをインストールするなどして、自己責任でお願いします。

STEP
ダウンロードしたファイルをインストールする

ファイルをダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルを右クリックして、「管理者で開く」を選択します。

STEP
手順に沿ってインストール&再起動する

管理者でファイルを開くと、インストールの画面が開きますので、画面に沿ってRealtek HD Audio Driverをインストールし、再起動します。

これで、拡張タブが表示されるようになっているかと思います!

イコライザ設定のおすすめは?

無事にイコライザの設定ができるようになったら、実際にはどのような設定をすれば良いかは、以下の記事を参考にしてください!

パソコンを使ってWEBミーティングをする場合のおすすめの設定などを掲載しています♪

みさ

イコライザの設定を表示させるのに、かなりパソコン内を探しまくったので、この記事が参考になれば幸いです!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる