「たすくま」の使い方!apple watchやプロジェクトのおすすめも動画で紹介!

たすくまの使い方がいまいちわからない、しっくりこなくて悩んでしまうことってありますよね?特にアプリの使い始めは、アプリの操作にも慣れていないし、タスクシュートの考え方にも慣れていなくて、戸惑ってしまいます。

たすくまは、今やっていることの記録や、次にやることの確認ができるなど、使い方がわかればかなり優秀なアプリです!

今、どのタスクをやっていたか?どのタスクを中断したか?わかるだけでなく「今日は一日何やってたんだっけ?」といった疑問についても、振り返ることができるなど、しっかり使っていければタスク漏れを防ぐことができると思います!

ただ、少し使い方がややこしい…

考え方が、ちょっとスケジュールと違う…

といったことがあるので、使い方についてご紹介したいと思います!

 

たすくまの「セクション」の設定と上手な扱い

今回は、たすくまの中にある考え方「セクション」というものの設定と、どう扱ったら良いか?についてご紹介します!

 

不定期の一連タスクのリピート登録方法

たすくまを使っていると「出かけるときにはコレと、コレと、コレと、コレを順番にタスクにしたいんだけどな?」と思うことがありますよね。

そんなときに、ひとつずつタスクをスマホでポチポチ作るのは時間がかかり面倒です。

そこで、一連のタスクを前もって作成しておき、一気に追加する方法をご紹介します!2パターンをご紹介しますので、お好きな方を使うようにしてくださいね!

 

まとめ

たすくまは、うまく使えればかなり便利で生活と密着して変化が感じられるアプリです。

その分、生活に密着させるために操作を簡略化することが大切だったり、週間になるまで使用するというハードルが高かったりします。

使い方を若干複雑だと感じるかもしれませんが、しっかりと使い方を確認すれば、それほど難しくなく「直観的に使用できる作りになっているかもなー!」と思えてくるでしょう。

 

たすくまの使い方を、ぜひ知って便利に使ってくださいね!

→たすくまの使い方になれる前に、行動を記録していく、ということに慣れたい!という方はTogglの導入も検討してみてくださいね!
トグル(Toggl)の使い方はこちらでも紹介しているので、参考にしてみてください!