知らない間にオス化してない!?輝く女性の働き方

知らない間にオス化してない!?輝く女性の働き方

近年女性の管理職が少ないなどと騒がれつつも、キャリアを求める女性が増えてきた感じがします。
女性用の転職サイトも増え、如何に女性が働きやすい職場を作るか、なんて事が取りざたされたりもしています。
そんな中で仕事を頑張るうちに「気づけばオス化してた…」なんて事ありませんか?
今回はそうならない為の働き方をご紹介致します!

寝る時間を決める

帰る時間を決めて寝る時間を確保しまししょう。
ヘトヘトになるまで仕事して化粧も落とさず気絶しちゃうなんてもってのほか!
残業があって帰る時間がバラバラ…終電になっちゃう事も…なんて人。
そんな会社なら辞めてしまえ!

デスクに加湿器を置く

加湿器だけではなく、リップクリームやハンドクリーム、目薬も必需品。
ヘアクリームを置いておいてもOK。
会社にそんなに私物を置けない?
そんな会社なら辞めてしまえ!

お昼休憩で歯を磨く

これは男性でもやっている事。
お昼休憩でご飯を食べたら歯を磨きましょう。
そうする事で午後の仕事にも自身が持てて、あなたの輝きが増すはず。
そんなに長くお昼休みを取れない?
そんな会社辞めてしまえ!

…と、冗談はここまでにして。

寝る時間を確保できないほど残業が多いようでしたら、思い切って上司に相談してみましょう。
あなたの仕事が遅いならともかく、業務過多の可能性もあります。
仕事を頑張りたいという意思を伝えたうえで、自分で頑張れるラインを上司に相談すれば、きっとわかってもらえるはず。

加湿器を含め、私物を置くスペースが無いという人は、少し工夫をしてみましょう。
ディスプレイの下にカゴを置いてみたり、足元に棚を置いてみたり。
名前を書けばキャビネットに物をしまってOKという会社もありますので、相談してみましょう。

休憩中になかなか歯を磨く時間が取れ無いという方にはうがい薬がおすすめ。
口をゆすぐだけでもスッキリしますので、携帯用のうがい薬を常備して、こまめに口をゆすげば、気分もスッキリしますよ。