LogicoolのトラックボールマウスM570tの開封の議をしてみた

旧マウスと並べる

トラックボールのマウスって、使ったことはありますか?

わたしはいままで使ったことありません!

マウスじゃなくてゲームのコントローラーなら、ゲーセンとかで使ったことがあるかもしれませんが……

ですが今回、トラックボールマウスが使いやすいという話しを聞いたので使ってみることにしました!

購入したのはこちらのマウス……

ということで、早速トラックボールのマウスを買ったので、開封の儀を行いたいと思います。

まずはじっくり観察します

外箱を開けなくても本体が見える!

開封前マウス

おしゃれですね。

後ろがこんな感じ。

マウス箱の裏側

インターネットで購入を考えている方は、なかなか箱の後を見る機会は無いのではないでしょうか?と言うことで載せてみました!

商品棚に陳列されていたらかっこいいのですが、ぱっと見どこから開ければ良いのかわかりにくいですよね(;^_^A

わたしもわかりにくかったですが、どうやら上部から開けるみたいです!

開け口

さらにこの陳列棚に引っ掛けるみたいなところを押し込むと外枠が付いてきます。

ここを押し込むとあきます

無事開けることができました。

無事に開封完了

旧マウスと並べてみました。うんだいぶ頼りがいのあるフォルムになりましたね。

旧マウスと並べる

ちなみに3年保証のようです。

中に入っていたものはこれだけ。
まぁ説明書って言っても全然説明することないからこれだけでじゅうぶんですけどね。

内容物

わたしは前に使っていたマウスもロジクールだったので、1つのレシーバーでふたつのデバイスを登録しました。

USBの端子をそんなにたくさんつぶしたくないですからね!

これで急に前のマウスが使いたくなっても、旧マウスの電源を入れるだけで利用できます!

1つのレシーバーでふたつのデバイスを利用するためには「Logicool Unifying」と言うアプリが必要になるので、調べてみてください。

ちなみに、以前のマウスはこちら。

とにかく電池の持ちが良い、余裕で1年以上持ったんじゃないかな?

1ヶ月に1回くらい接続が切れて、電池入れなおしてるけど、使えなくならない。

外出で持ち歩くなら、小さくて軽いしおすすめ。

ただ、鞄の中で雑な扱いをすると、耐久性はまあまあかな?

トラックボールについては初めてなので使い心地はまたレビューします!

どうしてLogicoolのマウスにしたの?

ロジクールに決めた理由は「トラックボールの転がりが1番スムーズだった」と言うレビューを見かけたからです。

初のトラックボールだから使い心地がわからないし、値段的にはエレコムとかサンワサプライとかも良かったのですが、後で買い替えたくなるのも嫌だなと思ったので、思い切ってロジクールにしました。

マウスやキーボードは、今までロジクールを使ってきましたが、耐久性も高くて好きなので。

こんな感じのキャリングケースもあるみたいです。

「もうトラックボールから離れられな!」と言う方は、これで持ち歩いてみるのもいいですね。

やっぱり出先だろうと、マウスあると操作がラクなのは間違いないので!