ルイボスティーの飲み方を変えたら美肌効果がでてきた話

ルイボスティーの飲み方を変えたら美肌効果がでてきた話

ルイボスティーって、抗酸化作用があるとか「美容に良い」っていうので評判ですよね。

友達とお茶しているときに「ルイボスティーいいよ」って聞いたのでわたしもさっそく飲んでみたんです。

ですが、これといって大きな変化は感じませんでした。

ルイボスティー、わたしには合わないのかな?

そんな風に思いながら飲み続けていたんですけど、友達にもう一度会ったときに「いつもどうやって飲んでる?どのくらい飲んでる?」と聞いてみたところ「鍋で煮出して作って冷蔵庫に入れておいて飲んでるけど、1日1リットルくらい飲んでるかな?」との返事が。

早速そのとおりに飲んでみると、いままでと違った効果を感じることができたので詳しくご紹介します!

ティーカップにティーバッグを入れて作っていた

わたしのそれまでの飲み方は、ティーポットにお湯とティーバッグを入れて抽出していました。

こういうやつですね。

お湯をケトルで沸かして、ティーバッグを入れておくだけでルイボスティーが飲めたので便利だったんですがそれだと効果は薄いみたいです。

10分くらい煮出した方が良い!

友達に聞いた飲み方とわたしの飲み方で違うのは「煮出してから飲んでいる」というのと「1日1リットルくらい飲んでいる」ということです。

それを聞いてから、わたしも10分くらいは弱火でぐつぐつと煮出すようにしました。

それから肌の調子が良くなってきたんです!

やかんでお湯を沸かしてからティーバッグをいれて、10分くらい煮だして飲んでいます。

ルイボスティーに含まれる有効成分を取り入れたいなら、15~20分弱火で煮出すのが良いそうです。

友達はしってか知らずか、有効成分をちゃんと摂取できる方法でルイボスティーを飲んでいたんですね。

実感した効果

ルイボスティーをしっかりと煮出してから飲むようになって、一番実感しているのは美肌効果です。

肌の調子が良くなってきたと感じています。

また、お通じが良くなったと感じるほか、朝起きたときに体が軽いと感じるようになりました。

朝起きてからなかなか布団から出られなかったのが、割とすっきりと起きられるようになったんです。

外の原因がある可能性もありますが、これはうれしい変化でした!

まとめ

今回、なんでも良いからとにかくルイボスティーなら身体に良いというわけではないということがわかりました。

難しいことではありませんが、10分くらい煮出すというひと手間が、ルイボスティーが美容に効果が出るかどうかの境目になりそうです。

ルイボスティーを煮出さずに飲んでいるというかた、ルイボスティーを飲んだことがないという方は、ぜひこれを機に効果的にルイボスティーを飲んでみてください!