ゴルフは紳士のスポーツ?女性でも存分に楽しめるスポーツです!

ゴルフは紳士のスポーツ?女性でも存分に楽しめるスポーツです!

「ゴルフは紳士のスポーツ」などと言われますが、女性ゴルファーもたくさんいます。

女性でもゴルフを存分に楽しむことができますので、そのポイントをご紹介します。

女性用の道具がある

女性には女性用のクラブがあるため、男性と筋力差などがあっても道具を扱ってスポーツに参加できます。

ゴルフは多大な筋力が必要なスポーツではありませんが、先が重くなっているクラブクラブをスイングするのは重く感じますし、クラブ全体の長さが長くなればその分体感的に重く感じます。

そのため、女性用のクラブは短めだったり、軽めだったり、女性の体格でも扱いやすいようにできています。

男性と一緒にゴルフに行って道具を借りると難しく感じるかもしれませんが、レディース用の道具を利用してゴルフをしてみれば、男性用よりもずっと扱いやすく感じるでしょう。

また、女性だからといって女性用のクラブを使用しなければならないわけではなく、男性用のものを使用することもできます。

「男性用のクラブ」といっても、短めのものや軽めのものなどバリエーションがありますから、自分の体格や技術に合ったクラブでゴルフを楽しむことができます。

ファッションが楽しめる

実は、ゴルフはファッションが楽しめるということをご存知でしょうか。

「襟がついているもの」といった条件の指定などはあるものの、そのデザインや色などは豊富です。

「ゴルフの際に着用できそうなもの」という視点で普通の洋服屋さんで選んでも良いですし、ゴルフ服を扱っているブランドからも可愛い服やグッズがたくさん販売されています。

防止や靴、靴下、グローブなど、色やデザインなどを好きにコーディネートして楽しめるのは良いですね。

また、ゴルフ場ですとビビッドカラーなどを取り入れやすいイメージがあります。

通常は無難な色でコーディネートする方も、ゴルフファッションならビタミンカラーやビビッドカラーを取り入れてコーディネートを楽しめるのではないでしょうか。

女性にはハンデがある

力が弱いと、やはり球を遠くまで飛ばすことは難しくなります。

そのため、女性がゴルフをする際にはハンデがあります。

ゴルフのコースで、スタート位置が男性よりも前にあるのです。

これによりボールの飛距離が多少短くても、男性と同じ回数のショットでカップまでたどり着けるということです。

まとめ

ゴルフは年齢を重ねてからも楽しめるというだけでなく、男性と一緒に楽しむことができるスポーツでもあります。

肺活量などが必要ではありませんが、クラブを使ってボールを飛ばす「スイング」を練習する必要があります。

すぐにはうまくなりませんから、ぜひ今から少しずつでも初めて、ゴルフ場に出かけられるだけの技術を身につけておきましょう!

旅行を兼ねて遠くのゴルフ場に出かけるなど、楽しみが広がりますよ!