Kindle Voyageを購入したので比較レビューするよ!

Kindle Voyageを購入したので比較レビューするよ!

わたしはKindleで電子書籍を購入することがあってもiPhoneで読んでいました。

ですが、さすがにスマホで本を読むストレスに耐えられ無くなってきたんですよね。

スマホの画面小さい!
でもパソコンだと読める場所が限られるし……
もっと快適に電子書籍を読みたい!!

そう思ったもののどの端末を購入したら良いかわからなったので、中古用品店でkindleを実際に触らせてもらってきたので、レビューします!

比較した端末

今回実際に触って比較したのは、kindleとKindle Voyageです。

Kindle Paperwhiteは端末が置いてなかったので実際に触ることができませんでした、残念……

「読書するだけのためにKindle Voyageはいらないかな?」と思っていましたが、いろいろ比較した結果Kindle Voyageを購入しました。

ただのKindleではダメだったこと

実際に触る前はほとんどKindleの購入に傾いていたので、実際に触ってみて「Kindleでは快適に読書ができないだろうな」ということがわかったので、本当に触ってみて良かったです。

理由はいくつかあります。

大きさは読書にとって重要

KindleはKindle Voyageに比べて少し大きめです。

鞄に入れて持ち歩くとか、収納場所に困るというほど大きいわけではありません。

ですが、読書をするために片手で持ったときに手が辛いんです。

横幅がすこし大きいのだと思いますが、Kindleの方が厚みがあるため、片手で左右を挟み込むように持つのがつらかったんですよね。

わたしは手が小さい方ではないので、女性にはつらいと思います。

下側を持つとか、左側だけを持つといった持ち方なら問題ないと思いますので、自分のラクな読書姿勢をイメージして決めた方が良いかも知れません。

高解像度は必要か?

「Kindleの解像度でも読書に支障はない」というレビューをよく見かけていたのであまり気にしていなかったのですが、実際に見てみたら結構気になりました。

解像度はKindleが167ppiでKindle Voyageが300ppiと倍近く違うのですが、kindleの方はやはり曲線がなんとなくガタガタしていましたし、そのため少しインクがかすれたような印象を受けたんです。

また、Kindleにはフロントライトがないうえに濃淡の調整もできないため、もともと視認性がそんなに良くありません。

そこに字がかすれているとなると、余計に見にくかったです。

文字がかすれているように見える店についてですが、明朝体ではなくゴシック体であれば多少改善したように感じました。
また、わたしは中古の商品を試してみたので、商品自体の劣化ということも考えられます。
いずれにしろ、図解が多いような本や文字の大きさを変更できない本は読みにくいと思います。

フロントライトが必要か?

一番迷った点でもあるのが、このフロントライトの有り無しです。

Kindleにはフロントライトが無いため、部屋の明るさなどにもよりますが、画面の濃淡があまりはっきりしません。

試してみたところ、フロントライトが無くても問題なく本を読むことができます。

暗いところで読書する予定は無いし、フロントライトは無くても良いかな?

最初はフロントライトは無くても良いと思っていたのですが、気になったときに濃淡すら調整できないというのは、後々ストレスになるだろうな~と思いました。

また、長時間の読書や夕方の疲れ目での読書となると、コントラストが弱いのは読みにくく感じるかもしれません。

Kindle Voyageで不満なこと

「Kindleでは快適に読書できないかも」と思うことはいくつかありましたが、Kindle Voyageならなんの不満もないかといえばそうでもありません。

華奢で耐久性が不安

持ちやすさや軽さを重視したためにここはしょうがないと思う部分ですが、少し華奢なイメージがあります。

ですがカバーをつければそのぶん重くなるのでつけたくありません。

外に持ち出すときには安いKindleを使う、もしくはキャリングケースを使い、読むときはケースなどをつけないで読むというのが一番かなと思います。

落としたりしたときのセキュリティ

Amazonのアカウントと紐づけているため、落としたときのセキュリティが気になります。

iPhoneなどのように落としたときに遠隔操作でデータをリセットするなどができるのかなどが気になります。

わたしの場合はあまり外に持ち出す予定がないので、持ち歩くときには端末自体にパスワードをかけるなどの必要があるようです。

まとめ

フロントライトがあってKindle Voyageよりも安いKindle Paperwhiteも気になっていたのですが、結果的にはKindle Voyageを購入して正解でした。

Kindle PaperwhiteのサイズはKindleより大きくて重いようですからね。

20g程度の違いでも、長時間持っていれば差はあると思います。

Kindle Voyageは結構値段がするので「本を読むだけにそんなにお金はかけられない!」と思うかもしれませんが、たくさん読むのでしたらスマホよりも一台Kindleを購入してしまった方が良いと思います。

読書時間に対するわくわく感が全然違うので、読書が楽しくなりました。

「電子書籍って、視覚的に邪魔にならないから積読しちゃうんだよね~」という人にも、電子書籍での読書の良さがわかってもらえると思うのでおすすめです!