アニメキャラにときめきすぎてご飯が食べられなかった話

アニメキャラにときめきすぎてご飯が食べられなかった話

よくネットで「メシウマ」とか見かけるんですが、アニメに限っては「良いこと=メシウマ」でもないなと思います。

わたしは2chなどのネット掲示板をあまり見るわけでは無いので正しい使い方がわからないのですが、めっちゃ良いことがあるから食事が食べられなくなってしまったという経験をご紹介したいと思います。

昼休憩でPCの壁紙を探していた

わたしは会社勤めをしていたとき、PCのデスクトップ(壁紙)を好きなアニメの壁紙に変更して使っていました。

基本的には同じ壁紙をしばらく利用するのですが、ブームが変われば壁紙を変えることもあります。

今一番ハマっているアニメや、その日の朝に見てきたアニメなど、そのときの気分に合わせて壁紙を変えていたんです。

わたしは朝早く出勤するタイプではなかったので、朝はすぐ仕事に取り掛かります。

そのため、壁紙を変更するためには、仕事の休憩中にネット検索をして、アニメの壁紙を探していました。

堪能しているうちに胸がいっぱいになった

今一番ハマっているアニメなので、壁紙を見ているだけでもうなんとも言えない高揚感に襲われるんですよね。

そりゃあもう幸せなランチ休憩ではあるのですが……

なんとなく食事が喉を通らなくなってきてしまったんです。

お腹いっぱいになってしまったわけでは無いのですが、胸がいっぱいになって食欲が無くなってきてしまったんです!

まるで恋人との初デートのときになんとなく食事が進まないみたいな……!!

……なんかこう書くと気持ち悪い気がしなくもないのですが(汗

なんとなく味もわからなくなった

お昼休みにそれほどご飯を食べていないにも関わらず、大好きなアニメ画像をたくさん見ている間に食事についても満足してしまったんです。

そのため「なんとなくこれ以上食べる気がしない」という状態になってしまったんです。

良いことがあると「メシウマ」と言いますが、どちらかというとそのときにはドキドキとわくわくが入り混じり過ぎて味もよくわかりませんでした。

もちろんだからといって「メシウマ」という表現を否定するつもりはありません。

ですが、わたしとしてはメシウマな状況なのにメシウマじゃなかったなーと、なんだか不思議な気持ちになりました。

わたしは普段アニメを見ながら夕飯を食べたりすることもあるので、アニメの画像を見ているだけで胸がいっぱいになって食べ物が喉を通らなくなるなんて、びっくりでした。
「アニメを見ながら食べる」というのと「好きなキャラの画像を検索しながら食べる」というのは、受ける影響が結構ちがいました。

まとめ

好きなアニメの画像を見ていてなんだか食欲がなくなったという人は、実際にはそれほど少なくないんじゃないかなと思っています。

それくらいアニメが及ぼす影響は小さなものではないと思っているからです。

こんなに満足して食べる量が減らせるなら、ダイエットにもなるんじゃないかな?と密かに思っています。

アニメ好きな人は、好きなアニメキャラの画像を食事の席に置いておけば、きっと食べ過ぎ防止になりますよ!

この日は、アニメの影響力の大きさ感じた1日でした。