野菜を食べるカレー camp expressの「1日分の野菜カレー」感想!

この度は、JR山の手線池袋駅の駅構内にある、
「野菜を食べるカレー camp express」
なるお店に初めて行ってきました。

乗り換えの時にいっつも気になってたんですが、いっつも並んでいて入りづらい…

しかし!
昨日はいつもより並んでいる人が少なめだったので、勇気を出して入ってみました!

中は店名の通りキャンプっぽい。
うん、アウトドア感がある。

メニューはもちろん「1日分の野菜カレー」!
一人暮らしは野菜不足になりがちですからね。
こういう「いかにも」な名前を付けられてしまうと、「食べにゃならん」という気にさせられます。

他にもチーズとか美味しそうなカレーが沢山ありましたが、ここは日々の生活をかえりみて「1日分の野菜カレー」をチョイス。

あまり待たされる事も無く商品がやってまいりました。

camp expressのカレー

うむ、こりゃすごいw

「1日分野菜」の定義がイマイチ解らないけど、見た目の面では満足ですね。

いただきまーす

…うん、野菜だ!
野菜ひとつひとつが大きいのに、ちゃんとカレーが絡んでるって感じです!

しかし野菜がゴロっとしすぎていて…カレー感が無い!
サツマイモとかカボチャも入ってたから、尚更かな?
どちらかというと「カレー味の茹で野菜」って感じw

カレールーが結構サラサラしててスープ感がある上に、野菜がその大きさで主役感を主張してるから、なんかカレーっぽさが…

でもナスやら何やらいろんな野菜が入ってたから、楽しんで食べられたかな。

いくら野菜の量が多くても、同じ野菜ばっかりだとつまらないですからね。
その点食べる度にいろんな食感、味があって、美味しかったです。

後から知ったのですが、カレーのルーの種類、辛さ、ご飯の量は選べるみたいですよ。

「1日分の野菜カレー」は、サツマイモとかが入ってるせいかも知れませんが、私には甘すぎましたね…

皆さんもお好みの辛さにして、現代人の野菜不足と戦いましょう!