わたしがブログを書き始めた理由と続ける理由

わたしがブログを書き始めた理由と続ける理由

初心にかえって、わたしがブログを書き始めた理由を書いていきます。
また、ブログをやめないで書き続けている理由についても触れていきます。
ブログを書き始めたけれども更新が止まってしまった、更新するのが面倒になってしまった、ネタがないという人にとって役に立てばと思います。

ブログを書き始めた理由

最初にブログを書き始めた理由は、その名の通り自分の「ログ」を残したいと考えたからです。
わたしはそのころFacebookをやっていたのですが、それだと「自分」というものが誰かのタイムラインのなかに埋もれてしまうと思ったんです。

それなら、ちゃんと自分というものを残していけるブログをはじめようと思ったのがきっかけです。

最初に書き始めるまでのハードルは高かった

最初にブログを始めるときのハードルは高かったです。
長く愛せるものにしたいと思ったので、WordPressを勉強しました。
サイト名もかなり悩んだ結果、一度変更してドメインも取り直しています。

最初から考えすぎてしまうタイプのため、始めるまでやはじめてからはなかなか動けずにいました。
しっかりした記事を書かないと公開できないような気がしたので、書いては消しての繰り返しでした。

気軽に記事を書けるようになったのは

わたしが気軽に書き始められるようになったのは「こだわりすぎなくていいんだ、まずは記事を公開することが大切なんだ」と気づけたからです。

そして、それを気づかせてくれたのがこの本です。

この本では、まず「質より量」だと書かれています。

「質の高い記事」ということにこだわりすぎないで、とにかくたくさんの記事を書いて公開すること。
それを続けることで質の高い記事を書けるようになることが書かれていました。

これを読んでからのわたしは、記事を書くことができるようになり、わたしのブログが動き出しました。

わたしがプログを書き続ける理由

わたしは実際、ブログを20記事くらい書いたころに、更新をストップしてしまいました。

ブログを書くこと以上に、アフィリエイトサイトを作ることや、他媒体に記事を書くことに忙しくなってしまったためです。
わたしはまだ一日に何記事も公開するようなライティング体力がなかったため、他のライティングでいっぱいいっぱいになってしまったんです。

9か月ほどブログを寝かせていましたが、他のことが落ち着いてきたため、本腰を入れてブログを再開できるようになりました。

ライティングの体力は相変わらずですし、文書も下手になっていましたが、わたしはこのブログを再開しました。

理由はやっぱり「わたし」という存在を埋もれさせたくなかったためです。

ブログをやったからといって、わたしという存在にどれだけの人が気づいてくれるかはわかりません。
ですが、どこかにわたしという存在を残したかったんです。
そして、それを読んだ人が面白がってくれたり、その人の役に立てたらとても素晴らしいことだと思っています。
そうして人に影響を残せた、なにか価値を提供できた対価としてお金をいただいて生活することができたら、わたし自身もとても幸せだと思っています。

ですから、わたしは何かを提供できるブログにしたいですし、そのためにこれからもブログも続けていきます。